ロードバイクが欲しい!初心者向けナビ管理者様へ

埼玉県川越市で自転車の出張修理屋を営んでおります、サイクルメンテあのこらの南と申します。

「パンク防止剤のスライムって知ってます?ママチャリに使うものらしいですが。」
記事で提起された当店のスライムパンク防止剤被害低減活動への疑義 (http://roadbike-navi.xyz/archives/6959/)
への回答については、別ページに記載させていただいております。
ここでは、なぜ疑義への回答を書く気になったか、気持ちの変遷とそれに伴って、あなたの対応への不満を陳べさせていただきます。

緑の文字はあなたの書かれた文章です。
過去に、器物損壊罪について記載された文章の引用の許可メールをお送りしたことが有りますが、ご返事を頂けなかったこと。
答えるつもりはないとの文言もあり、勝手に引用させて頂きました。

発端

当店ブログの「製造物責任」記事に「知恵袋で回答させていただいた者です。」と名乗る読者の方からコメントを頂き、論戦に発展しました。
その論戦の中で、読者の方から

このやりとりについてですが、あるサイトに公平な目で判断してくれないかと依頼しています。
このブログなんかよりもはるかに大きなサイトですが、その管理者さんがどう判断するのかは知りませんが、こちらとしてはあなたのやり方の問題点を追及してくれるのではないかと期待しています。
投稿: 知恵袋で回答させていただいた者です | 2018年9月25日 (火) 23時28分

とコメントされ、どんなサイトだろうと検索して見つけたのが、あなたのブログです。
見つけた時の気持ちはブログから移植したサイトに記載の通りです。
その後、何通かメールやコメントを送らせて頂きましたが、なしのつぶてでした。
読者さんとの関係もあってコメントを戻しにくいのだろう位にしか考えていませんでしたが、それが一年半ぐらい前のことです。

こんな記事を書かれていましたが、こちらとしてはつい最近まで知りませんでした。←クリックすると記事を表示します。

展開

最近になってですが、「サイクルベースあさひ」の検索語で、「スライムパンク防止剤によるバルブ腐食の問合せと回答」ページが、検索順位は80位ぐらいですが、クリックして下さる方も有り、なにかコンテンツを増やせないかと思ったと時に、

大変失礼な言い方になるかもしれませんが、法的根拠もなくお金を請求するのはカツアゲと変わらないような気もしますが・・・
(http://roadbike-navi.xyz/archives/6959/)より引用

の文言を思い出し、恐喝罪、恐喝未遂罪?を書くに当たり、あなたに言葉の意図を確認するため久しぶりにコメントさせて頂きました。
コメントは表示されませんでしたが、

※カツアゲという表現は、刑法249条の恐喝罪、および未遂罪、刑法223条の強要罪、および未遂罪とは関係なく、【不当な請求全般】を意味しています。
(http://roadbike-navi.xyz/archives/6959/)より引用
の訂正文と同時に

この方の活動については、個人的には応援しています。

※ほかの記事でも書いていますが、既に応援していません。
コメントやメールなどで、当サイトに対して不当な要求をされたりしており、非常に迷惑しています。
コメントを掲載しない時点で、察して欲しいです。

ロードバイクが欲しい!初心者向けナビ 
パンク防止剤のスライムって知ってます?ママチャリに使うものらしいですが。2020-04-09追記
(http://roadbike-navi.xyz/archives/6959/)より引用

の言葉を頂きました。

この時点で、前述の記事の文言を初めて知りました。

ずいぶん前に読者様から教えてもらった、ママチャリのパンク防止剤、スライムというものの問題点をつついている自転車屋(?)があるのですが、時々暇つぶしに見ています。
スライムを入れて販売することが消費者契約法になんちゃら・・・とか主張しているようですが、独自の法解釈はまあいいとして、そういう主張の裏づけがないから信用度が低いのかなと思って見ています。
消費者契約法がどうこういうなら、過去の判例ではどう判断されているかなど、裏づけがない主張は無意味です。

この自転車屋さんは恐らく、信念をもって、スライム問題(?)の啓蒙活動(?)をしているのだと思います。
教えてくれた読者様も言ってましたが、【根拠が希薄な理論で、憂さ晴らししているようにしか見えない】みたいなことを言ってましたが、正直同感です。

ネット上でサイトを開いて、問題だと騒ぐのであれば、もう少しその理論の根拠を示さないと、ただの憂さ晴らしレベルに終わります。
消費者契約法がどうだとか言うなら、消費者契約法の過去の判例でも調べて、このように判決が下ってるなどと根拠を示さないと、正直憂さ晴らしレベルにしか見えません。

※何度かこの自転車屋(?)からメール頂いてますが、答えるつもり無いので迷惑です。
そろそろ察してください。

ロードバイクが欲しい!初心者向けナビ 
イチイチ分けるほどでもない雑談を。(https://roadbike-navi.xyz/archives/9446/#i-3)より引用

前にも書きましたが、確かに何通かメールやコメントを差し上げましたが、すべてなしのつぶてでした。
この二つの引用を読むと、一寸裏切られた気分でした。

そちらがそのおつもりなら、しっかり記事への反論を書かせて頂こうと書いた記事がこちらです。
半日ほど,WEBにアップしましたが、非難合戦になるのが嫌で、ページは削除し、記事を書く中で新たに思い至ったことを含め、使わざるを得なかった引用だけ残し、下記の引用で該当サイトとされる「プロジェクトへの疑問に対する回答の補足」ページを作成しましたが、
また、該当サイトの記事が大幅に加筆修正されていますが、【そもそもこのページがいつ作成されたのか】、【いつ追記されたのか】、【どこを修正して加筆したのか】などを自ら明らかにしていないサイトというのは、知らぬ間に加筆修正されていたりするので根本的に信用していません。
http://roadbike-navi.xyz/archives/6959/#i-6より引用
と誤解されたようです。
そのためか、【追記】の中で、コメントやメール非返答の理由を延々と述べられています。

コメント非表示への論評

反論の機会を奪わないでください

当店のサイトやブログでの活動に疑義を唱えながら、疑義を提示された当店からの要望や反証は封殺されるのですか?

不当な要求でも明らかにして、不当だと断じて、実際の評価は世の中に判断してもらうのが、サイト運営者の姿勢ではないのですか?

 当店の言動は理解された上で、本文で疑義の記事を書かれて、今更当店の言動をコメント否定の言い訳に使われるのはどうなのでしょう?

こうなることは分かっていて、記事をあえて書かれたのではないのですか?

あなたのような、影響力の大きいブログを書かれる方の責任ある姿勢とは、当店からは理解できません。
丁度いいので、あなたの言葉を引用しておきます。
まず、反証されない限り認められるべきという時点でおかしいのですが、それが認められるなら【言ったモン勝ち】ですよね。
訴訟では、相手が反論しないなら全面的に認められますが、それでも反論の機会はきちんと用意されます。
訴訟ではない場面では、言ったモン勝ちにならないように、反証されない限り認められると言うのはさすがに不自然です。
いったいいつから、日本がこんな無秩序な国になったのかわかりません。

http://roadbike-navi.xyz/archives/6959/#i-6より引用
あなたが言ったもん勝ちにならず、日本が無秩序な国でないことを示すためにも、当店にも反論の機会をお与えください。

書いた時点で想定済みだったのではないのですか

ちょっと違うかもしれませんが、当サイトでは交通安全上、おかしな雰囲気を感じたら立ち向かうのではなく離脱したほうがよい、みたいなことを何度か書いています。
それと同じで、危険を察知したら離脱せよ!です。

http://roadbike-navi.xyz/archives/6959/より引用

といわれながら、あえて記事を書かれた理由は何ですか?
疑義を提示されたら、普通は何らかの反応があるとは想像されなかったのでしょうか?
あなたの対応は不誠実と感じます。

この方の活動については、個人的には応援しています。
http://roadbike-navi.xyz/archives/6959/より引用
とシンパシーを表明しながら、裏では、コメントの表示を拒否し、メールには答えない。
これがあなたなりの危険回避の手法ですか?

これに続く

※ほかの記事でも書いていますが、既に応援していません。
コメントやメールなどで、当サイトに対して不当な要求をされたりしており、非常に迷惑しています。
コメントを掲載しない時点で、察して欲しいです。

http://roadbike-navi.xyz/archives/6959/より引用
の言葉を記載されたのは、あなたが恫喝まがいといわれるコメントを差し上げた後ですか?
ただ、脅しとも受け取れるようなコメントが来たりしていて、困惑してます。

例えば、4月9日に記事に付いたコメント。
(コメントは公開されること前提なので、公開されてもいいという前提です)


"コメントの投稿を拒否されているかもしれないので、一週間程度お待ちして反応がなければ、「スライムパンク防止剤によるバルブ腐食の問合せと回答」サイトにて公開で質問させていただきます。"

こういうの、何を考えているのか意図が分からなかったので、コメントは承認してません。
そもそも、この方のサイトなんて定期的に見ているわけでもないし、公開で質問する意図がわからない。
見もしないのに。

見もしないサイトで、うち宛に公開で質問するというのは、一種の脅し的要素だと判断してますので(もちろん、この文章の前に書いてあったことだったり、過去の言動等を含めて)、恐怖しかありません。
http://roadbike-navi.xyz/archives/6959/#i-6より引用
公開に備えて保存していたコメントの全文です。

このコメントをお送りしたからなのか、

※カツアゲという表現は、刑法249条の恐喝罪、および未遂罪、刑法223条の強要罪、および未遂罪とは関係なく、【不当な請求全般】を意味しています。
http://roadbike-navi.xyz/archives/6959/より引用
と訂正文を書かれていますが、コメントが役に立ったのではなく、脅されたから、訂正文を入れられたのでしょうか、
ならば、脅す意図はありませんので、訂正文は削除して頂いて結構です。

疑問

コメントやメールには回答しないのに、サイトやブログ記事には敏感に反応して、反論されるのは何故?

脅しましたか?

見もしないサイトで、うち宛に公開で質問するというのは、一種の脅し的要素だと判断してますので(もちろん、この文章の前に書いてあったことだったり、過去の言動等を含めて)、恐怖しかありません。
http://roadbike-navi.xyz/archives/6959/#i-6より引用
見もしないサイトでと書かれていますが、その割に当店の記載に対して反応が早く有りませんか?
言行不一致を感じるのは当店だけですか?
ご自身でも、変な記載とは感じられませんか?
また、どうも文章の【言葉尻を捉えて】、一つの文章だけにこだわって前後の文脈を無視して大きな流れを見ないで、都合よく解釈する傾向が強いように感じているので、議論が平行線にしかならないだろうと予想するので、議論するのは無意味と考えています。
http://roadbike-navi.xyz/archives/6959/#i-6より引用
言葉尻を捉えての表現にはこんな指摘も含まれますか?

今後について

いずれにしても、危険を承知で記事を書かれて、スタートボタンを押されたのはあなたです。
更に言えば、不要な記述(コメントについての二点の記述)で、こちらの気持ちを逆なでし、反論する気持ちを起こさせたのもあなたです。
もう少しお付き合いください。

恐怖から?

あと、当サイトはリンクフリーですが、この方からリンクされたいと思いませんので、即座に解除するように申し上げます。
また、こちらとしてはあなたと議論したいわけでもありませんし、今後当サイトに関して言及すること自体をお断りします。

http://roadbike-navi.xyz/archives/6959/#i-6より引用
「今後当サイトに関して言及すること自体をお断りします。」ってあなたが行っていることに照らして、如何に不当な要求かお分かりですか?

全面改訂(削除)された追記(20.05.25追記)

私と議論して、何のメリットがあるのでしょうか?
正直、この方が要求していることの真意がわかりませんが、こちらとしては今後議論するつもりはありません。
無意味な論争ですので、当サイトに対して言及しているページの全削除をお願いいたします。
お願いしても聞き入れるつもりがないなら、残念ですが、法的な解決に頼るしかありません。

http://roadbike-navi.xyz/archives/6959/(05/04)より引用

インターネットにおける名誉毀損と対抗言論の法理(https://ameblo.jp/spacelaw/entry-11232703961.html)というブログ記事があります。

このような立場は「対抗言論の法理」と呼ばれています。言論による権利侵害に対しては,まず言論で対抗するのが表現の自由の基本原理なのだ,という思想に基づくものなのです。
引用部分が当店のスタンスです。

記事を読んでいただけると、当店のやりたいことが少しは理解して頂けるかもしれないので、紹介させて頂きます。

「パンク防止剤のスライムって知ってます?ママチャリに使うものらしいですが。」記事の削除は望んでおりません。
不都合がなければ、記事の復活を望んでおります。

間違った論拠に基づいた、論評に対して、間違った論拠への反論を行う権利を奪わないでください。
もう一度あなたの言葉を引用しておきます。

まず、反証されない限り認められるべきという時点でおかしいのですが、それが認められるなら【言ったモン勝ち】ですよね。
訴訟では、相手が反論しないなら全面的に認められますが、それでも反論の機会はきちんと用意されます。
訴訟ではない場面では、言ったモン勝ちにならないように、反証されない限り認められると言うのはさすがに不自然です。
いったいいつから、日本がこんな無秩序な国になったのかわかりません。
http://roadbike-navi.xyz/archives/6959/(05/04)より引用

言葉尻を捉えて(20.06.07追記)

また、どうも文章の【言葉尻を捉えて】、一つの文章だけにこだわって前後の文脈を無視して大きな流れを見ないで、都合よく解釈する傾向が強いように感じているので、議論が平行線にしかならないだろうと予想するので、議論するのは無意味と考えています。
http://roadbike-navi.xyz/archives/6959/#i-6より引用
スライムパンク防止剤によるバルブ腐食の問合せと回答 記事を読まれて、当店がサイクルベースあさひさんに修理費を請求したと勘違い?される方がいるようです。

請求の根拠を求められることが有りますが、、まだ請求していないので当然ですが、請求の根拠もありません。

請求する為に必要な、エビデンスと担当部署の提示を求めているだけです。
https://anocora.com/Slime/appended.html
これが、【言葉尻を捉えて】、【一つの文章を切り取って前後の文脈を無視して大きな流れで見ないで】、【都合よく解釈する】ことの典型例だと思ってまして、これがある以上、議論するだけ無駄だと感じてました。
http://roadbike-navi.xyz/archives/6959/#i-6より引用
バルブ腐食を認めたか否かについて

これも上と同じく、【言葉尻を捉えて】、【一つの文章を切り取って前後の文脈を無視して大きな流れで見ないで】、【都合よく解釈する】ことの典型例だと思ってまして、一つの文章にこだわっているようなら、永久に話が通じないと思うので、議論する意味がありません。
http://roadbike-navi.xyz/archives/6959/#i-6
より引用

【言葉尻を捉えて】という言葉を何度か繰り返されていますが、二例目の使用法に違和感があります。
二例目で引き合いに出されているのは、私の言葉です。
あなたは、 【言葉尻を捉えて】をどのような意味合いで使われているのでしょうか?
私はこちらのような使い方をしますので、あまり言葉尻を捉えた反論の仕方は好みません。

関連記事

資料

改訂履歴

20.05.05 元記事が削除されていましたので、引用元表記をアーカイブに変更しました。
20.05.10 『「知恵袋で回答させて頂いた者です」さんとroadbikenaviさんの関係』を追加しました
20.05.20 当店ブログの「製造物責任」記事に読者の方からコメントを頂き、論戦に発展しました。
                 
当店ブログの「製造物責任」記事に「知恵袋で回答させていただいた者です。」と名乗る読者の方からコメントを頂き、論戦に発展しました。
に訂正しました。
20.05.22 アーカイブも削除申請されたようなので、ページのPDF印刷にリンクを変更しました。
20.05.22 全面改訂(削除)された追記を追加しました
20.05.22 引用元を明示しました。
20.05.26
著作権の公開権、複製権に抵触する可能性の指摘を頂きましたので、複製サイトのPDFへのリンクを削除しました。
引用であることの明記のため、削除されてますが元のURLを表記します。
引用であることの証明はWEBページのPDFを保管しています。
20.05.29 連絡文を追加しました。
20.05.30 インターネットにおける名誉毀損と対抗言論の法理記事の紹介を追加しました。
20.06.02 連絡文改定、改定前の魚拓
20.06.04 第五節の返事に一文追加しました。
20.06.07 【言葉尻を捉えて】追加しました。
20.07.25 今後も主張に対する補足や整理は行いますが、改訂履歴は明記しません。