製造物責任」記事に頂いたコメントについて

サイクルベースあさひさんへの請求?

問合せ日;2016/12/02
埼玉県川越市にて「サイクルメンテあのこら」という屋号で自転車の出張修理を営んでおります。
時折ですが、御社にて販売されているスライムをお見掛けします。
パンク修理(空気漏れ)でお伺いした際、バルブコアの腐食による空気漏れがあります。
スライムのシールが貼ってあり、スライムが入っているチューブのみで発生しており、バルブ腐食の原因はスライムだと断定しておりますが、お客様には、スライムがバルブコアを腐食して、エアー漏れが発生する可能性は説明され、お客様はその危険性よりパンク防止の効果を選択されて購入されているのでしょうか?

お客様が、バルブ腐食の可能性をご存じでお客様の責任においてご使用なら、修理業者としても躊躇することなく修理料金を頂くことができます。
現実にはバルブ腐食の危険性をご存じないお客様ばかりです。

もし、バルブ腐食の危険性を説明されないままスライムを勧めておられるなら、バルブ腐食による空気漏れの責任は、御社に帰するものだと考えます。

お客様に確認して、腐食の危険性を認識されていなかった場合、修理費用はお客様ではなく、御社に請求させていただきたいと考えております。
請求先の部署、請求に必要なエビデンスをご教示いただきたく、お願いいたします。

同じジレンマを抱えておられる、自転車店様、自転車出張修理業社様が、大勢いらっしゃると思いますので、できればご回答は、公開で頂きたく、お願いいたします。

当店がサイクルベースあさひさんにお送りした最初の問い合わせです。
このメールが、何故か「知恵袋・・・」さんにとっては「権限のない不当な請求」になり、私は恐喝犯になります。
以下、変遷をご覧ください。

初めに

詭弁合戦?と題して纏めましたが、「知恵袋・・・」さん達からではなく、roadbikenaviさんから「パンク防止剤のスライムって知ってます?ママチャリに使うものらしいですが。」記事の追記で頂いた指摘が有ります。
「請求」という言葉を、どのような意味合いで使われているか(要望、又は、商習慣としての請求)、注意深く読んで頂けると、私がサイクルベースあさひさんに求めた内容が「知恵袋・・・}さん達によってどのような方向性で変遷していくか、より鮮明になると思います。

損害賠償

一通りブログを拝見させていただきましたが、あなたがどういう解決をしたいのかよくわかりませんでした。
過去にあさひに損害賠償(修理費用)を求めた経緯があることを読みましたので、そういう方向性なんだなということは理解しています。
どんな解決を求めているのでしょうか?
163)知恵袋で回答させていただいた者です | 2018年9月19日 (水) 21時34分

誤解なのか、当店の意図しない「損害賠償」という言葉に置き換えられています。

(不法行為による損害賠償)
第七百九条 故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。

当店からのメールには、損害賠償という言葉は使っておりませんし、今後の対応をお願いする意図でメールをお送りしています。
どの文章で、発生済みの費用請求(損害賠償)だと受け取られたのでしょうか?

曖昧さを感じられたなら、「損害賠償を求める意図は有りますか」と問いかけて下されば、 権限(根拠)に基づく請求と、権限不要な請求(要望)以下の請求に関する無駄なコメントを省けたと思います。

権限(根拠)に基づく請求と、権限不要な請求(要望)

「知恵袋・・・」さんの請求という言葉の使い方に違和感と定義の揺れを感じます。

問い合わせ内容を表示
一通りブログを拝見させていただきましたが、あなたがどういう解決をしたいのかよくわかりませんでした。
過去にあさひに損害賠償(修理費用)を求めた経緯があることを読みましたので、そういう方向性なんだなということは理解しています。
どんな解決を求めているのでしょうか?
163)知恵袋で回答させていただいた者です | 2018年9月19日 (水) 21時34分

損害賠償を求めていないことは、すでに述べた通りです。
また、ここでは「請求」という言葉は使われていません。

ですがあなたのやり方では名誉棄損や業務妨害などの問題が生じませんか?
最初にあさひに支払いを求めた件は、あなたも間違いだったと分かると思うんです。
理由は単純で、あなたがあさひに請求する権限がないからです。
あなたには損害が生じていませんので、ここがまず無理な話だったと思うのです。
(236)知恵袋で回答させていただいた者です | 2018年9月20日 (木) 01時03分

このコメントで「支払いを求めた」が、「請求」に変わります。
請求には、要望に変わる使い方もありますので要望を請求に置き換えられてもさほど強い違和感はないかもしれませんが、権限に基づく請求と権限の必要がない要望(請求)では、全く意味が異なってきます。
意図された言葉の変貌なのでしょうか?

あさひに支払いを求めた件は、あなたも間違いだったと分かると思うんです。
理由は単純で、あなたがあさひに請求する権限がないからです。

理由として、間違った根拠を示されています。
当店が、行ったのは、被害救済のための要望で、権限が必要な請求(損害賠償等)では有りません。

「損害が生じていない」ことをご存じなのに、当店の問い合わせに記載のない、「損害賠償」という言葉を先のコメントで使われ、今回のコメントでは、それを理由に当店の要望(支払いの求め)を否定される。
貴方の中で、「不当な請求」としたいための、事実に基づかない論理構成が始まっていませんか?

トゥールミンモデルを参考に、ご自分のコメントを読み返されることを、お勧めします。

投稿: (168)知恵袋で回答させていただいた者です | 2018年9月21日 (金) 13時44分
投稿: (236)知恵袋で回答させていただいた者です | 2018年9月24日 (月) 23時37分
投稿: (2)知恵袋で回答させていただいた者です | 2018年9月25日 (火) 11時24分
投稿: (2)知恵袋で回答させていただいた者です | 2018年9月26日 (水) 10時25分

と繰り返し、「権限のない不当な請求」だとコメントを頂いていますが、事実に基づかない論理構成から導かれた「不当な請求」には、指摘する意義は有りません。

改めてお聞きします。
法的に根拠」が必要な請求とは一通目の問い合わせのどの部分が相当するのでしょう?
意図的に請求の定義を変えておられるなら、詭弁の誹りを免れないと思いますが、詭弁を用いてまで、不当な請求としたい、貴方の意図は何ですか?