ポジション調整

 乗り易さや漕ぎ易さは、自転車と乗る人が接するペダル、サドル、ハンドルの位置関係で大きく左右される。
足つきのいい自転車を望む人と、漕ぎ易さを求める人では、ポジション調整を少し変える事が必要。

足つきの良い乗車姿勢

漕ぎ易い乗車姿勢

共通調整

 ハンドルについては、乗車姿勢で、手首が肘よりも上がらないようにどちらかというと下げ気味に調整します。
手首の位置が高いと、上体や腕の力を使って自転車を漕ぐのが難しいからです。
併せて、グリップ位置についても、手首が自然な形で握れるように調整します。