株式会社あさひ お客様相談室 担当:○○様

サイクルメンテあのこら 南です。
今回の問い合わせの結果報告として、下記のブログの投稿を予定しています。

文末に一部、御社からの回答を転用しております。
御許可を頂けないなら、転用は削除いたしますが、転用させていただいた方が、お客様としては安心して点検を頼めると思います。
ご回答いただければ、幸いです。
-----------------------------------ここから

遠吠えではしょうがないので
遠吠えではしょうがないので 続報
とサイクルベースあさひさんに
「スライムでのバルブコアの腐食による空気漏れがあった場合、御社に修理費用を請求するためのエビデンスと請求先を教えて欲しい。」
とお願いするメールを出した経緯を綴ってきました。

サイクルベースあさひさんからこれ以上の返答はしませんとの通告を受けました。
頂いた返答には
『弊社の許可なく回答の内容の一部または全部を転用・二次使用し、開示することは、かたくお断りします。 』
との記載がありましたので、戴いた回答は公開しません。

 
請求先と、必要なエビデンスの回答はいただけませんでしたので、
今後、修理のご依頼を頂いて、不具合の原因がスライムであった場合の当店の対応を次の通りと致します。

スライムによる弊害の結果であることはお客様にはお伝えしますが、修理費用は頂きます。

当店は、直接の利害関係者とはなりえませんので、費用について異議がある場合は、お客様にて、サイクルベースあさひさんと直接の交渉をお願い致します。

当店として出来る範囲のアドバイスです。
交渉時に
「購入(注入)時には、このような不具合の可能性の説明を受けていない。
このような不具合があると知っていれば、購入(注入)しなかった。
説明不足の責任を取って、修理費用だけでも保証して欲しい。」
と言ってみて下さい。

今回は、バルブ腐食で問い合わせしました。
バルブ腐食以外にも、
パンク修理を断られ、チューブ交換になることが有ります。
パンク穴から、漏れだした、スライムの清掃費用を請求されることもあるようです。
流石に、サイクルベースあさひさんでは、こんな対応はしないでしょうから、スライムが入っていてパンクした時は、サイクルベースあさひさんに修理をお願いした方が良さそうです。

ここだけは、公開してもお叱りは受けないだろうと思うので、
『弊社で実施する点検の際、虫ゴムやバルブコアに異常が確認できましたら、虫とコアをセットで無料交換しております。
また、弊社で承るパンク修理の際にも、同様の確認と交換をいたします。 』
とのことです。
サイクルベースあさひさんで、自転車の安全利用の為にしっかり年一回の点検を受けてくだされば、バルブの腐食による弊害から逃れられます。

ここまで---------------------------------------

許可を頂ければ、
ここだけは、公開してもお叱りは受けないだろうと思うので、→戴いた回答では、
に修正いたします。

-- 
〒 350-0816
埼玉県川越市上戸91-9
サイクルメンテ あのこら
 南 友二郎 
tel;090-6701-8633
http://www.anocora.com/cyclemainte/